【宮崎都城】楽天ふるさと納税でもらったおすすめ返礼品(ブログでレビュー)

【宮崎都城】楽天ふるさと納税でもらったおすすめ返礼品(ブログでレビュー)

みなさんはふるさと納税はやっていますか? ふるさと納税は地域の返礼品がどんなものか楽しみですよね。私は返礼品は普段あまり買わないようなものを選んでいるので、どんなものが届くのかいつもワクワクしています。

そこで今回は、ふるさと納税での宮崎都城(みやこのじょう)市の返礼品「ハンバーグ」のレビューをしていきます。

ふるさと納税とは?


すごーく簡単に説明すると、
 来年払うはずの住民税分を好きな自治体の好きなメニューに寄付する。
➔返礼品をもらう。だいたい地域の特産品。返礼品の価格は寄付したメニュー金額の30%前後くらい。
➔来年の住民税から返礼品と、免税の申請書をもらう。
➔身分証明書のコピーと免税の申請書を送る。
➔来年の住民税からふるさと納税で払った金額-2000円が控除される。(つまり2000円のみ自己負担)

という感じですごく簡単に住民税で返礼品が貰えてしまうということです。

ただし細かい条件はもちろんあります。例えば

・人によって申請金額の合計値が異なる。(1人暮らし年収500万円で年間約6.1万円まで。つまり返礼品は約2万なので、年間2万弱の節約効果。)
・6つ以上の自治体にふるさと納税を行うと、確定申告が必要になる。
・5つ以下の自治体で何度ふるさと納税しても問題ないが、そのたびに申請書は必要。
・自分の免税上限金額を超えた金額をふるさと納税しても問題ないが、その分自己負担が増える。
(年間約6.1万円までが免税の人が、10万円の申請をしたら自己負担額は 「10万-6.1万+0.2万=4.1万」 )
・1年間の期間は1月1日から12月31日。その期間内での合計金額で計算する。

だからほとんどの人は手続きを簡単にするために、自治体を5つ以下に絞ってるのではないでしょうか。
自分の上限金額はふるさと納税の申し込みサイトでシュミレーションができるので簡単に割り出せます。

どこから申し込めばいいの?

オススメは楽天ふるさと納税です。

楽天ふるさと納税は、ふるさと納税でもポイントが付くのです!
楽天はSPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント倍率が高くなっていきますよね。

私は、楽天会員1倍+楽天カード2倍+楽天銀行1倍+楽天証券1倍+楽天アプリ0.5倍=ポイント5.5倍です。
10万円分ふるさと納税で申し込みをすれば5500ポイントも付きます。

それだけで自己負担額の2000円を簡単に超えられるので、実質タダどころかポイントももえて、返礼品も3万円分くらい貰えてプラスでしかないのです。メリットしかありません。

デメリットと言えるほどではありませんが多少はあります。
・他のサイトの方が品揃えが多い。少し見やすい。
くらいですね。

そもそもふるさと納税は、節約・節税がメインの目的なのでよりお金に直結できる楽天サイトが一番オススメです。

今回の対象自治体は?

宮崎県 都城(みやこのじょう)市です。

都城市の特徴としては、
・宮崎県で人口が宮崎市に次ぐ、第二位の都市
・肉用牛の農業産出額日本1位
・圧倒的なお肉系の返礼品の品揃えの良さ
・お肉だけでなく、お米、焼酎、うなぎ、お茶など地域の特産品が非常に豊富

自治体を選ぶにあたり、自治体の返礼品の豊富さは非常に重要です。
なぜなら、ほとんどのふるさと納税の寄付メニューは金額が 0.5万円~1.5万円 程度で、1万円くらいがボリューム層です。5つ以下の自治体に寄付しようとしても1万×5自治体 では5万円までしか申請できません。

申請金額上限まで寄付したい、でも確定申告はしたくない、という人が取る手段は高い金額のメニューを選ぶことも有効ですが、それだと自分の好きな返礼品が限られてしまいますよね。

そこでふるさと納税のメニューが豊富な自治体から複数選べば解決です。私の取っている戦略ですが、
 とりあえず欲しい返礼品がもらえて、メニューが豊富な自治体5つ選ぶ。
➔4万~6万くらいに収まるので、そこから申請金額上限近くにいくまで5つの自治体の別のメニューを選ぶ
という選び方をしています。

その点については、宮崎県都城市は非常に有効です。お米やお肉は絶対に日常で必要になるのでいくらでも追加で頼めます。

もらった返礼品レビュー

【ふるさと納税】宮崎牛ハンバーグセット – 宮崎牛(A4ランク以上)と宮崎県産豚肉との合挽肉を使用 ばあちゃん本舗 宮崎牛加工品 国産黒毛和牛 160gの焼くだけハンバーグ 13パック入り

実際の写真はこちら。このハンバーグが13個分クール宅急便で届きました。

リポビタンDと同じくらいの大きさですね。

思ったよりも薄いです。厚さは1~2センチくらいですね。

焼き上がりの写真がこちら。パッケージ写真のようにはなりません。薄いのでどうしても無理です。

感想
・思っていたよりも厚みはなく薄い。
・でも薄いおかげかパリッとした焼き目がキレイについて、調理も簡単。
・解凍も自然解凍以外にも1~2分、レンジか流水で溶かすだけでできるから簡単。薄いおかげ。
・つなぎが少し多めで、ふっくらというよりもっちり系。
・チェーン店のハンバーグみたいな味。
 ガストとかびっくりドンキーででてくる感じで、まぁまぁ美味しいかなくらいです。1個あたり300円くらいだし冷凍ハンバーグということを考えると結構美味しいかも。
・肉汁はたっぷりでてくるので、油を敷かなくても簡単に焼けるし、肉汁感は美味しい。
・ソースがついてこないけど、市販のハンバーグソースでも合うような主張しすぎない程よい味。
 個人的には大根おろしポン酢がおすすめ。ケチャップとかデミグラスソースも合う。
・目玉焼きを乗せるとめちゃくちゃ合う。うまい!チーズも合う。うまい!
・添加物が入っていないので、ご老人やお子様にもオススメ。

満足です。13個もあるので晩ごはんのおかずにしばらく困りません。
冷凍ハンバーグでこれだけ美味しかったので、宮崎都城市に別の品も申請することも考えてます。
やっぱりお肉の生産地のハンバーグは美味しいですね。

まとめ

ふるさと納税を初めてない人はもったいないのですぐにでも始めましょう。簡単です。
普段よく使うお米などを買ったり、普段はあまり買わないような高級フルーツを買ったりなどいろいろな楽しみ方ができますよ。

宮崎県都城市のお肉は美味しいので検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに私は宮崎県にはマンゴーの申請もしているので、夏頃に届きます。その時はまたレビュー記事を書こうと思います。

↓ぽちっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

雑記カテゴリの最新記事