楽天レシピのポイントはいくら稼げる?簡単にポイント荒稼ぎ?実際にやってみた感想!

楽天レシピのポイントはいくら稼げる?簡単にポイント荒稼ぎ?実際にやってみた感想!

楽天レシピを2ヶ月使ってみました。もともと自炊派で在宅勤務が続いているので自分の料理備忘録的な意味も含めていいなぁと思っていたのと、ポイントも稼げると知ったのでやってみました。
楽天経済圏とまでは言いませんが、日頃から楽天系列を割と使う方でしたのでそのうちの1つとして、追加されたようなイメージですね。

この記事を読むことで次のことが理解できます。

・楽天レシピとは
・楽天レシピの1ヶ月のポイント上限
・楽天レシピを実際に使ってみた感想

楽天レシピとは

とっても簡単に言うと楽天版クックパッドです。
公式はこちらから

クックパッドと同じく登録したユーザーが自分の料理レシピを投稿することができます。
特徴としては、
1.投稿レシピ1件につき楽天ポイント50
2.誰かが作ったレシピに写真付きレポート(作ったよ投稿)を送ると楽天ポイント10
3.自分のレシピに誰かが作ったレポートをもらうと楽天ポイント10

という具合に、相互に楽天ポイントが稼ぐことができます。
また、昔に投稿したレシピも検索やカテゴリーによって表示されるので、ある種のストック(積み上げ方)ビジネスみたいなもんでやればやるほどポイントを稼げるようになります。

楽天レシピの1ヶ月のポイント上限

1.投稿レシピ ポイント50×50件まで
2.作ったよ投稿 ポイント10×100件まで
3.他人から自分への作ったよ投稿 ポイント10×∞件

(引用:楽天レシピ公式)楽天レシピ公式はこちらから
ということで上限は1で2500、2で1000なので、合計3500+他人からの作ったよ投稿ということになりますね。

昔はこの上限が設定されていなかったそうなので、改悪だと言われていますが十分な量だと思っています。
平日は1日1件、土日は1日2件投稿しても、1ヶ月で40件程度しかいきませんからね。

楽天レシピを2ヶ月実際に使ってみた

自分の料理メモ的なのと、どれだけ楽天ポイント稼げるか試してみたかったので2ヶ月くらいの間割と真剣に投稿してみました。
私の楽天レシピのアカウントはこちらです

ホーム画面はこんな感じです。(この記事の作成時は3ヶ月目です。)

できるだけ1日1回は投稿しようと思って取り組んでいましたが、実際は忙しかったり外食したり、以前のレシピを作ったりしていたので、1日1件にも満たせていませんでした。

実際には2ヶ月でこのような結果です。
投稿したレシピ:50件
もらった作ったよレシピ:15件
他人への作ったよレシピ:0件(投稿を優先した結果こちらは後回しに…)

意外とがんばれたよね?

溜まったポイント数

2ヶ月で溜まったポイント数は、
投稿したレシピ:50件×50=2500ポイント
もらった作ったよレシピ:15件×10=150ポイント
2500+150=2650ポイント という結果になりました!

1投稿あたり5分もかかりません。
スマホで完成品の写真を1枚だけ撮る→フォーマットにしたがって手順を載せる→申請→1,2日くらいで審査完了と共に掲載
という流れになります。

実際の投稿レシピ画面がこちら


使い方は見ればわかります。よくある料理レシピアプリと同じで使いやすいですね。

メリット

公式では言っていないことまでぶっちゃけてしまいましょう…

・他人とかぶっているレシピでもOK
→目玉焼きとかチャーハンとか野菜炒めとか無限に存在します

・料理と思えないようなレシピでもOK
→納豆に何かをまぜただけのもの、豆腐を切って何かを載せただけのもの…などなどクックパッドでは認められないんじゃないかと思うようなレシピも料理認定されます。
ただ、判定基準があるようで「包丁を使っていること」「既製品(完成品)を使わずに手間や工夫を加えているもの」などを取り入れると審査が通りやすいそうです。私は一回豆腐に食べるラー油とネギを乗っけるだけのレシピが弾かれました笑

・美味しくなくても料理と判定されればOK
→どう見ても美味しくないだろう(失礼)という写真とかピンぼけしてる写真とか、そんな調味料だと味無くね?と思えるようなレシピも全然掲載されます。

・作ったよ投稿は類似料理でもOK判定
→例えば全然具材の違うチャーハンとか野菜炒めとかが作ったよレポートとして来ることもあります。
でもこれは、楽天レシピ公式が介入しないため作ったよレポートの承認さえすればお互いに10ポイント入ります。違う料理だろうが承認することにしかメリットの存在しないルールです。であれば、承認する以外ありませんよね…
そんなことがまかり通ってる世界です。まぁみんな楽天ポイント欲しさにやっているんでしょうからね。

一言で言えば審査がザルってことです!

でもちゃんと人間が審査してるみたいで、具材に「えのき」って書いてるのに手順で「しめじ」って書いてるから間違ってない?修正してね?みたいなちゃんとした返事が返ってきたこともあります。

デメリット

・楽天レシピでもらえる楽天ポイントは6ヶ月の使用期限がある
→楽天ポイント欲しさに始めた人たちにとっては一番デメリットでしょう。まぁ半年以内に全然使い切れますけど、ポイントをためておくスタイルの人は忘れてしまわないように注意ですね。

・ちょっと危ないレシピは否認される
→ツナ缶を開封して缶のまま電子レンジで30秒加熱するって手順を入れたら、危険性があるからと否認されました。
今まで一度も危ないことになったことがないんですが、電子レンジで卵を作るレシピとかが大量にあるなか、ツナ缶はダメなのかと…ツナ缶よりも電子レンジで卵爆発なら何度も経験してるんですけどね…

・料理レシピとして「美味しさ」「綺麗さ」「他人からの評価」などは考慮されていないから、料理の参考としは不確か
→上記に書いてあるとおり審査がザルということはそのレシピが本当に美味しいのか、料理として成立しているかは微妙です。
1個人で投稿して、楽天レシピ側の担当者がレシピの手順として正当性があるかどうかを判断して掲載される流れです。料理を再現とかはしません。本当に参考程度ですね。クックパッドとかと比べても個人の料理レシピアプリという感じが強いです。当たり外れも存在する玉石混交状態ですね。

感想

自分ではかなり美味しいと思ったレシピよりも、他人が簡単に真似できる料理がかなり作ったよレポートを貰えるようです。
その証拠に、ゆで卵とかおひたしとか肉じゃがは1投稿あたり1000を超える作ったよレポートをもらってる人もいます。

でもこれって、レシピ見てないけど自分で作った料理を写真撮って、他人の似たレシピを探して真似して作ったことにしてるんじゃないかなぁと思いました。(このアプリを紹介してくれた友人はそういう使い方をしてるそうですし、私もそんなレポートを何件かもらったので全体にもちょっと疑いの目です。)

なかにはお茶とかお酒の割り方とかでもレシピとして認められて、500件=25000ポイントとかもらってる人もいますし。
ゆで卵のレシピだけで1000レポート=1万ポイントもらってる人もいるので、自分も荒稼ぎできそうだなぁと思ってます。でもよくある料理って作っても写真撮らないでに全く気に留めないことがあるので、そこを今後ポイント化を狙っていければですね。

楽天レシピの総評としては「楽天ポイントも気軽にもらえる」「料理のメモになる」「料理の参考になる」ってことが大きなメリットだと思います。そして審査が軽いからみんな気軽にやれると!

でも、もらえるポイント数とか上限とか、審査内容が今後変わっていく可能性は十分にあります。
楽天レシピだけに依存するのもよくないので、個人的には「料理のメモ」のついでにポイントもらっちゃおう!のスタンスで細々と続けていければと思っています。

楽天レシピ 人気料理のレシピ検索と簡単献立

楽天レシピ 人気料理のレシピ検索と簡単献立

Rakuten Group, Inc.無料posted withアプリーチ

↓ぽちっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

雑記カテゴリの最新記事