【スマホ依存解消】大人も使える手遊び道具のススメ【フィジェットキューブ】

【スマホ依存解消】大人も使える手遊び道具のススメ【フィジェットキューブ】

在宅勤務が続いていたり、お家で仕事や考え事をしていると、ついついスマホに手が伸びてしまいますよね。
私も在宅勤務中考え事をしていると、左手が勝手にお菓子かスマホのどちらかを取ってきてしまいます。
取るつもりなんてないんですけどね。いや、本当に・・・

一昔前にハンドスピナーが流行った頃に、フィジェットキューブ(Fidget Cube)というものが話題になり、ミーハーな私は買っていました。
そのフィジェットキューブを机の上に置いておくだけで、仕事中のスマホ依存や勝手にお菓子を食べてしまうことがかなり減りました。
学生の人でも、爪いじりや手遊びが多い人に対してもコレを持っているだけでストレス解消につながり集中力がアップすること間違いなしですよ。

ということで今回はフィジェットキューブを紹介していきます。

フィジットキューブとは


このようなサイコロ上の形状をしており、各面の仕組みをいじくり手遊びをする道具です。
Fidgetの意味である(退屈・緊張などで)「そわそわする」「もぞもぞする」という意味から、退屈や緊張からくるそわそわをこの手遊び道具により解消させることが目的のガジェットです。

各面にはそれぞれ違った仕組みがあり、
・5つのクリックボタン
・回せる円盤
・ジョイスティック
・パチンコ玉と3つダイヤル
・シーソー式のスイッチ
・親指がぴったりはまる溝
(忘憂石(worry stone)と呼ばれる滑らかな石のように、指先で触れて精神を落ち着かせる。と書かれていますが、落ち着きはしませんが親指でグリグリが丁度いいです。)
という特徴を持っています。

なんだそれだけかよ・・・

と思うかもしれません!私もそう思いました。
しかしこれがかなりいいのです。もともと落ち着きがないと言われることがある私は、じっとしている時でも何かを動かしてしまうクセがありました。ペン回しだったり消しゴムをちぎったりですね。

フィジェットキューブの効果は?

不安・緊張・イライラ解消・集中力のアップです。

具体的には、仕事をしたり家で考え事をしている時に
・イライラ ➔ クリックボタン連打
・手持ち無沙汰 ➔ パチンコ玉やダイヤルクルクル、ジョイスティックグリグリ
・考え事 ➔ シーソー式スイッチゆっくりグリグリ
・集中 ➔ 忘憂石(worry stone)!

円盤はあまり使ってません。

そしてフィジェットキューブに集中することで
・スマホをついつい触ってしまうことが減った
・飲み物お菓子を取りに行ってしまうことが減った
・集中力が増して仕事が捗る

という効果を実際に実感しています。

在宅勤務などが続いていて集中力の維持が大変だと思うので、試してみることをオススメします。
たかが数百円なので合わなくてもあまり損とは感じないでしょう。お菓子ジュースの消費がその分減ったと思えばむしろお得ではないでしょうか。

フィジェットキューブにもいろいろな形が開発されている

もともとサイコロ状のものが正規品ですが、今は様々なフィジットキューブが開発されているそうですね。
サイコロ状でなければもはやキューブ(Cube:立方体)ではないんですけどね。

フィジェットリングキューブ


リングなのか、キューブなのかは置いておいて、ナットのような穴の空いた6角柱の形をしています。
側面には本来のフィジットキューブと同様の仕組みが仕込んでありますが、中心部分の穴に指を引っ掛けて遊ぶことができます。

10機能 フィジェットキューブ


GILOBABYというおもちゃメーカーが出しているフィジェットキューブです。(もはやキューブ要素はないですが、メーカーはフィジェットキューブだと記載しています。)
手頃な大きさで本来のフィジットキューブの仕掛けに加えて、独自の機能を追加して10個も機能があるのが特徴です。

フィジットパッド


どこかスーパーファミコンのコントローラーを連想させる形をしていますね。機能は少ないですが、片手にすっぽりと収まる丁度いい大きさ感と可愛らしさが特徴です。

まとめ


仕事をしている人も、勉強をしている人も家にいる時間が長くなるとどうしても集中力が続かないものですね。
フィジェットキューブをお子さんに与えたら、爪噛みや鉛筆を噛むクセがなくなったという人もいるそうです。

たった数百円でできる集中力アップ、スマホ依存解消アイテムなのでこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

↓ぽちっとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

通販グッズカテゴリの最新記事