【漫画】柴犬は飽き性とは言いますが。柴犬の性格は?

【漫画】柴犬は飽き性とは言いますが。柴犬の性格は?

ししまるは、よく遊んでほしそうに甘えてきますが、

いざ、遊ぼうとすると「スンッ・・・」と落ち着いてしまう事が・・・(笑)

お外で遊んであげると、こんないい顔

してくれることもあるんですけどね(^_^;)

ここで今回は柴犬の性格について実際に感じたことをまとめてみます。

柴犬の性格は?

性格は、古代犬種に良く見られるように大胆で独立心が強く、頑固な面を持ち合わせており、洋犬に慣れた人には訓練が難しい場合もある。番犬向きの警戒心が強い個体から、ペット向きで見知らぬ人にも友好的な個体までと幅広い。ただし、日本犬の一般的な性格として、主人と認めた人間に比較的忠実であり、かつ警戒心と攻撃性が強めという傾向がある。また、雌よりも雄の方が比較的獰猛であるという傾向にある。獲物を直接追う猟犬として使われてきた長い歴史から、役割分担に従って多くの品種を派生させた欧州のガンドッグなどと比べ、視界を動くものを追って攻撃し、また捕らえようとする捕食本能が極めて強い。※wikipediaより

ししまる(柴犬♂)を飼っていて感じたことをまとめます。個体差があるので参考程度にしてください。(私は昔ヨークシャーテリア♀を飼っていたので洋犬との比較にもなります。)

・大胆で独立心が強く、頑固な面を持ち合わせており
普通だと思います。特に際立った様子はないですね。我々飼い主からしたらいくらでも撫でさせてもらえるし、むしろ出かけようとすると寂しそうにクンクン鳴くことが多いので独立心が高い方ではないです。

・主人と認めた人間に比較的忠実であり、かつ警戒心と攻撃性が強めという傾向
その通りですね。家に別の人間が入るとかなり吠えて追い出そうとします。家の前を人が大声で喋って通るだけでも吠えることがあるので番犬として性質がかなり色濃く残っているようです。
飼い主以外のできるだけ多くの人の手から、おやつをあげるなどして飼い主以外の人間を警戒する意味はないことを教えてあげています。

・雌よりも雄の方が比較的獰猛
柴犬の雌を飼ったことはありませんが、雄のほうが獰猛であるとは実感しています。ししまるも天気が悪くて運動不足のときはかなり気性が荒くなることがあります。

・視界を動くものを追って攻撃し、また捕らえようとする捕食本能が極めて強い
かなり当てはまります。ヨークシャーテリアではほとんど見られなかった行動があります。それは散歩中に動く葉っぱやゴミを捉えようとする行動がかなり頻繁に見られます。悪いことではありませんが、枯れ葉をそのまま食べようとしたりしてしまうので、口の中のものを出させる「ちょうだい」のような号令を覚えさせることは必須ですね。なので風の強い日の散歩は大変です。

ですが、結局の所は個体差があります。癖は矯正することもできますし、柴犬だからできないできるではなくて、そういう気質が強いんだなぁ程度に思ってくれればお互い気楽に付き合っていけると思います。どんな子でも愛犬は可愛いものです。

↓よかったら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

自作漫画カテゴリの最新記事